しろんだの 山すそに住む ホトトギス

  春きぬと 人はいへども うぐひすの なかぬかきりは あらじとそ思ふ   壬生忠岑(古今集)

三浦半島の横須賀に生まれ育ち 「時々の初心忘るべからず」と余生を故郷で過ごしている老人がはじめたHPで虚実交錯する錯誤修正の日々の記録を公開してます。 30年の時空の移ろいはありますが、横須賀は都心から近からず遠からず安心・安全な街だと住んでみて改めて感じるこの頃です。 今まで10回引っ越し、 東京・横浜・大阪・福岡と大都市で生活して横須賀の話になると基地の町という先入見があるように思います。 情報の生息領域は三浦半島が中心になりますが、検索の途中で立ち寄られ見て読んで聞いて、話題になりそうなら半島土産にお持ち帰りください。 馴染みのない地名・言葉が出てきます。古くから地元の団塊世代では、通用し使い慣れた言葉です。この「しろんだ」はネット検索しても正解はありません。 「城の台」が訛ったというのが流布していますので、私もそう考えています。他にも、情報の発達した現代にかかわらず、 だからこそ埋没して由来のはっきりしない言葉が随所に書かれています。 それが面白いし、興味を抱いたら調べてみたらどうでしょうか。判らなくても流してお読みください。

目次 →BGM(クリックで消音できます。)

しろんだ美術館/ 崩し字の部屋/ 日常の写真風景
趣味の部屋
花と昆虫の写真箸袋の部屋マンホール写真トイレの話

表紙へ

 5月21日(火) 晴
水歩で120分。閑散としている。常連の人達もどこかに出掛けているのだろうか。それとも連休の疲れを癒やしているのかも知れない。携帯を紛失?朝出掛けに見つからず落としたと思えず、再度探しても無い。仕方なくドコモに固定電話から連絡し止めた。そしたら、今ある所在地が半径300Mで判るという。いつもGGやる公園の近くだ。GGへは携帯持参しない。そこで再再度探索したら出てきた。思いがけないがあり得る場所に落ちていた。自宅にあったのだ。
   
 5月20日(月) 雨のち晴れ間
雨でGGは休み。水歩へも雨がおっくうで止むまで自宅でのんびり。午後は逸見のまなびかんへ。バス停でY夫妻に会う。墓仕舞いの話をした。今は結構考えている人が多い。特に子供がいない夫婦は皆大きな宿題だ。T大の教授の講義を聴いたが、話し方・内容と行動がユニークだ。歩きながらおにぎりを食べていた。話は多少過激だが限度を弁えていそうなので暫くは講義には出てみる。
   
 5月19日(日) 晴
昨日、猛暑を歩いた疲れで完全休養日。夕方涼しくなり、Iへ食事に。相撲談義で盛り上がる。
   
 5月18日(土) 快晴
真夏日に歩いた。近所の教会バザーをのぞき、ヴェルニー公園のビールフェスの賑わいを体感し、利き酒に挑戦。その流れでドブ板の利き酒もクリアして、日本酒と梅酒の小瓶をゲットした。舌が肥えている訳でなく、担当者が「その答えで宜しいですか?」と念押ししたので反対を返答したまでである。元々、能登地震の寄付をした人を対象の遊び感覚のイベントなのである。歩き疲れたが楽しい土曜。公園には多くの日曜画家が団体でイーゼルを立てていた。
   
 5月17日(金) 快晴
夏日だが爽やかな風で心地良い中、GGを3ラウンド。久しぶりのMJさんが参加。楽しくワイガヤを楽しんだ。4人の組だと親交が早くリズムも良い。庭の手入れ。雑草も伸びが早く一日も疎かに出来ない。ピンクのヒオウギが咲いた。
   
 5月16日(木) 曇り後晴れ
水歩で150分。汗を掻いたが、一昨日より1㎏増えた。自分の適性体重が今だに定まらない。強風の中央で体が浮く感じがする。特別なので普遍的なBMIは当てはまらない。自分で判断するしかない。担当の医師は70Kg位でいいんじゃないのというが、流石に重い。
   
  5月15日(水) 晴のち曇のち雨
GGで2時間。GGを初めて34日(回)目。100ラウンド。時々はダブルボギーを叩くが、パープレイで収まるようになった。午後駐車場の改良のテスト植栽。西側の簾の置き換え。冬はともかく夏の西日はキツい。WMさんへ手紙の返信。
   
 5月14日(火) 曇
検診の日。去年から後期高齢者で基礎部分は無料になった。プラス骨密度などの検査をした。今日から今年の検診初日とは知らず申込んだが、混雑していたので問診は簡易で済ませ1時間掛けずに済ませた。保健所と病院は違う。やはり役所はのんびりしている。それが良さだが民間との差を痛感する。終えた後は水歩で2時間。同じ建屋は便利だ。
   
 5月13日(月) 雨
昨日、朝駐車場に野鳥のヒナと思われる死骸があった。丁度軒下の境で上から落ちたか落としたか、定かじゃない。昼にはアリが群がっていた。どうなるか様子を見ることにした。今朝雨で野ざらしなので始末しようとしたら、死骸が消えていた。多分鳥が持ち去ったと思われる。数分の出来事だ。終日雨自宅。明日検診で早寝。
   
 5月12日(日) 曇時々小雨
機能に続いてホームズへ。駐車場の真ん中に留紅草・ヒメツルソバなどのつる性草を植えて目を楽しませたいのだが、どうしても背が伸び又雑草も茂り手間がかかるので、グランドカバーとして、玉竜とサギナを植えて試してみることにした。背丈が伸びず寒さと日照の様子を見ることにする。
   
 5月11日(土) 快晴
ホームズへ、外付けの水栓パイプと散水用の蛇口ニップルを買いに行く。一緒に朝顔の苗も買う。駐車スペースに留紅草(朝顔の一種)を這わせていたが、車の邪魔になるというので止め、脇に竹柵を立てて緑のカーテンと留紅草と朝顔の赤・青のカーテンを作ることにした。思い描くような絵になるか楽しみだ。
   
  5月10日(金) 快晴
グラウンドゴルフで3時間、爽やかな風を感じて陽を浴びた。まだまだ3ラウンドでスコアの乱れるホールが2つくらいはある。これをなくすことが課題だが克服できていない。庭の水道蛇口をようやく外せた。ホームズへ交換部品の確認に行くことにする。
   
ヒメヒオウギが久しぶりに咲いた。
 5月9日(木) 小雨後晴れ
水歩で120分。中央のカフェで考え事。手術後の10年。椅子について考えてない。腰の痛みが椅子にあるかも知れないと最近になって気付いた。この差の要因は言葉では表現が難しいが感覚的に感じる。背骨と腰の位置・深く腰を下ろせるようになった状況から思いを馳せて結論に到った。ので、椅子と机を見直す。
   
 5月8日(水) 晴
GGを3ラウンド。コースを変更したので混乱はあったが、誰も責めない。改悪だとはおもえども大人の対応。廻りながらあれこれ言い合い和気藹々と持って行く術を知っている老人の集まりであった。
   
 5月7日(火) 小雨
水歩に行く予定だったが雨の予報が気になり、自宅でボクシングやMLBの記事読んだりのんびりした。
   
 5月6日(月) 雨
休むつもりはないが何となく連休最後の日をだらだらと過ごす。ボクシングを聴いた。スポーツは観るモノだ。迫力が伝わらない。想像力は逞しくできるけど。
   
 5月5日(日) 晴
音楽専用PCの音に異音がする。甥っ子も今田に仕えるのは奇跡だなんて1年前に言っていた。20年使えば仕方ないか。
   
 5月4日(土) 晴
ウグイスで目を覚ます。水歩で120分。土曜は子供が多い。いつものSMさんは休み。子供が受験なので気苦労は大変だろう。Oで食事。隣の客が席から離れようとして倒れた。車椅子で半身麻痺の状態で結構酒を飲んでいたのだろう。病気しても酒は止められないか。逆に開き直って倒れても恐くないと自棄になっているのかも知れない。
   
 5月3日(金) 晴
玄関に椿を移動した。空いていた鉢に移し替えた。ヒバが地面から鉢に移したら根付かず枯れたのだ。今度はなんとか生長して欲しい。枯れ葉の下にナメクジがいた。午後、出掛ける途中でARさんに会う。一昨日のGG来なかったねと言われた。「えっ、あの雨の中やってたんですか!」と返したら。途中から本降りでずぶ濡れで1Rはやりきったようだ。「来なくて正解だったよ。」でも始めるときからポツポツ来てたし予報も10時には本格的に降るということだったのにと思う。元気な老人ばかりで、この仲間では最若手なのだ。
   
 5月2日(木) 晴
春らしい肌にあたる風は冷たさもあるが、そよ風にも感じられる。午前中ガスの点検案内が来ていたので実施してもらう。前回が5年前で、2029年まで警報器はOKで、電池も大丈夫という。次は4年後の予定。ガス風呂が2011年の設置なので故障する前に換えた方が良いという。名刺置いていくが、代表電話なので、自分の名前を伝えてくれと言う。出掛けるときに近所に作業員が5・6人いた。チームで作業しているのだろう。
   
 5月1日(水) 雨
終日の雨で出鼻をくじかれる。傘なしでは出掛けられそうもなく予定を変更して終日家に閉じこもった。無論GGは中止。水歩も傘持って行くほどではない。新聞の片付け。
 
 4月30日(火) 雨のち曇
水歩で3時間。3日間ものんびり骨休めしたので、思い切り汗を掻いた。ミストルームでは瞬間記憶が飛びそうになった。表現が難しいがあの世からお迎えが来るとはこういうことなのかも知れない。それが長引くとそのまま逝ってしまうのかもしれない。冗談じゃなく気をつけないといけない。突然死したらどうだるのだろうと考えてみた。後片付けが困るだろうな。今は反省!
   
 4月29日(月) 曇
連休全般は完全な休養で英気養う。明日から動き始める。植物写真をアップしたいが、HPの完全復旧にはいたっていないのでストックするのみである。
 
 .4月28日(日) 晴
庭仕事のあと中央へ出掛けるつもりでいた。隣家が車で出ですぐに戻ってきた。奥さんが中央への道路が混雑しているので諦めたという。仕方ないので、一仕事終えた後に上り線で出掛けたが、バスの混雑が半端なかった。もう帰り客がいるのだ。コロナ前に戻った事を実感したし、連休で取り戻そうという心理も感じた。経済には良いが連休は出掛けるのが面倒になる。
   
 4月27日(土) 小雨のち曇
朝から雨、昨日から一転して肌寒い。ので休養日にした。新聞取りにいったのみで終日自宅。片付けるでもなく新聞読んでYouTubeで気になる動画を観てネットニュースを確認した。
   
 4月26日(金) 晴れ後曇り
GGの参加者が12人になり3組にした。3組同時スタートなので多少の混乱はあるが、少しの手直しで継続する予定だ。一方時間はかなり短縮されるた。人数が減り、マークしなくても良い場面が増えラウンドがスムーズに進行する。
   
 4月25日(木) 晴
暑い日。水歩に150分。午前中は混雑も昼には数人と閑散とした。カフェでゴルフのコース検討。会長のKMさんに図解入りで伝える。明日には数人のメンバーで検討すると思う。多分直ぐに動く気がする。数年ぶりで活動している気がする。
   
 4月24日(水) 小雨
散髪に外出。待つ間に隣の薬局へ。昨日は2H待ちで諦め、今日は小さな薬局でそれほど待たずに出してもらえた。大きな店は何故あんなにも時間が掛るのだろうか。場所も広く人もそれなりにいるのに。昔の病院の医局より待つかも知れない。変えないと人は逃げるかも知れない。三笠通りが空き店舗だらけだったが、近所の一角が地上げによりテナントが移転して賑わいが戻りそうだが、持続するか課題も多い。
   
  4月23日(火) 曇
3ヶ月に一度の病院。血圧の薬を貰いに行く。処方も何も薬しかないのだ。根本的な解決策はないそうだ。まぁ運動して、体重減らして、酒を飲まなければ可能性はあるとは思う。整形の医師は減らす必要はないという。とにかく生きたいように生きる。
   
 4月22日(月) 雨のち曇
朝、ポストにYさん宅の自治会費と名簿が入っていた。高額ではないが金銭を入れるなんて、幸せで近所付合いの途絶えない谷戸なのだ。6戸集まったので班長へ持参。SKさんは相当な年齢なのに引受けたのか。奥さんか子供が代理でやっても構わないと思うが、戸籍筆頭者が名前を出す風習が残っている谷戸でもある。
   
 4月21日(日) 晴れ後曇り
のんびり、だらだらと過ごす。自治会の組長が6年ぶりに廻ってきたので、会費・名簿の回収をする。合間に庭の手入れ。一軒だけ留守で明日以後になる。
   
 4月20日(土) 晴
朝、ウグイスの声で目が覚める。姿を見せないが側にいる気もするが、多分20m位先のの山なのに身近に聞えて目が覚める。バス停で男二人が揉めている。一人が怒鳴り一人が文句を返す。他の待ち客は引いているし、私もソッポを向く。乗車してもしばらく続く。互いに身体のハンデを持っている同士だ。尚更誰も入れない。
   
 4月19日(金) 快晴
雲一つない快晴のもと、GGを3時間。体感的に先週で花粉の飛散は終わったと思う。桜の季節の終りと同じくしている。ようやく自覚して夜が安心して寝られる。
   
 4月18日(木) 曇のち雨
朝からはっきりしない天気。色々やる気の失せることも有り、だらだらと自宅で過ごした。今は自分から情報を発信しないと世間の情報は得られない。
   
 4月17日(水) 曇時々小雨と晴れ間
GGで3時間。コースを新しく設定したので難しくなった。砂やでこぼこも多く面白い。幸いにホールインワンをゲット出来た。3人までの入賞を果たした。午後はS信金へ。誤振り込みの後処理。どうも、証券会社への直接非理込みが出来ないらしい。明朝確認して処理。後は毎月引落しの項目の確認。
   
モチツツジとデンドロビウム
 4月16日(火) 晴
水歩で150分。どんなに頑張っても2kgは減量できない。筋肉が付いたと考えているが甘いかな。10年前は簡単に3kgは落ちたのに。杖無しで歩けるくらいに筋力は付いたので当たり前とは思うけど。医者がもっと太ってもOKというのを真に受けているわけじゃないけどBMIもそこそこなので良しとする。
   
 4月15日(月) 快晴
午前はGGを3時間。10人参加。スコアはまだまだ一定しないが、徐々に改善されてはいると思う。公園の桜吹雪が見事で皆でしばし手を休めて楽しむ。午後信金から電話。先週の送金が先方の金融機関から口座ミスの連絡。明後日に送り返されるので、印鑑通帳持参で手続きの用あり。数年前に誤送金でトラブルが中国地方であった。直近では大谷のトラブルもあるが、他人事ではない。自分でも自覚はないが少しはボケも入ってきて慎重さに欠けているのかな。続くようなら自立しての生活が出来ないことになる。
 
シンビジウム
  4月14日(日) 快晴
暖かく春の陽気。昨日の疲れを取り自宅でのんびり。全国大会の欠席もそうだが、何故か気の乗らないイベントは欠席する。以前は何とかして出席を模索したが今は簡単に欠席の判断をする。ふと年齢を考える。なんとなく年輪を重ね朽ちてゆくのを体感している。
   
アメリカフウロとスミレ
 4月13日(土) 快晴
趣味の会で秋葉原へ。会は60年続いているが、高齢化が進み、新しい入会者も少なく、都心以外では毎回出席することも難しく、かつ若い人は働いているために活動も制約を受ける。そんなわけで出席は5人。先輩も「私の経験した中で最小の出席」と言っていた。散会のあといつものNYさんと居酒屋で雑談。地元では「しだれ桜の観桜会」が開催されたが、こちらは欠席した。
   
秋葉原の公園の桜吹雪の後
 4月12日(金) 霧雨のち曇
霧雨が降る中、GGを3ラウンド強行した。男はゴルグ経験から見てあまり中止の感覚は無いが女性は多少抵抗があった。いずれにしても昼には曇り空になり無事に終了。明日の観桜会が主題になる、盛福寺横のしだれ桜が満開らしい。早咲きの河津桜と合わせて老人会の行事だ。午後は中央へ。いつものカフェに行くが、座ろうとした席付近に強烈なすえた匂いが漂い端に席替えした。匂いに敏感なので仕方ない。動物嫌いもこんな匂いに起因しているかもしれない。
   
 4月11日(木) 曇
水歩で150分。SMさんとさんとZUMBA談義。新しい講師になり変化したが、生徒は集まらない。後方の規格スタッフが何を目標にしているのか意図が判然としない。NKさんとIで会い、Fまで一緒に雑談。
   
 4月10日(水) 快晴
快晴の元、GGを3時間。人生の波間を生きてきた女性は強い。節々の会話には毒がある。親しげで友好的な話・普段の日常会話の中に密やかに含まれる。男が不用意に入るとたちどころに刺される。今週は垂れ桜の花見会もある。土曜は東京にいくと言って不参加。1時間なので参加しても良いが片付けも出来ないので止めにした。20年ぶり開花した。
  ジャスミンリンゴ
 4月9日(火) 早朝から強う雨
終日自宅で過ごす。水歩に行きたかったが、雨足が強いので止めた。家で音楽聴いたり本読んだり、骨休めにあてた。
   
近所の庭
 4月8日(月) 曇
午前中はGG。メンバーのSKさんがさんから自治会を引受けて、私の鍵を受取ったと挨拶された。少しホッとした。天候は雨粒がポツリしたが、何とか持った。午後も降りそうで降らない怪しげな天候。
   
 4月7日(日) 晴れ
土曜日の例会に出品する展示品を2点作成した。A4サイズのミニ展示なので、題目を決めれば早い。ウケルかは分らない。自分の感性と他者は違うと言うことを認識する。
   
 4月6日(土) 曇
午前中に、会長とATさんの来訪を受けた。引き続き自治会を続けて欲しいという要請だった。情にほだされず断った。引き受け手がいない現状は理解しているが、自己犠牲はしたくないので、冷たく断ることにした。順序を踏めばSKさんは引受けると思う。KMさんがコロナに感染したと聞いた。
   
 4月5日(金) 曇
予報は終日曇り。GGは中止の連絡。KMさんが調子悪く病院に行くと聞いたので心配。今日も片付けが出来なかった。PC・HP・片付けと問題を先送りにしている。
   
 4月4日(木) 曇
久しぶりの水歩。120分みっちりと汗を流した。ようやく体重が67Kを下回った。今年に入り、67Kが鬼門のような壁になっていた。
   
 4月3日(水) 曇のち小雨
午前中GGを2ラウンド。少し雨足が強まったので3ラウンド目は中止。Fさん血圧高いと1ラウンドで帰宅。老人ばかりなので誰にもあり得る。HPのトラブル発生。修正法法が思いつかず、ベッドに入って考えながら寝落ち。
   
 4月2日(火) 晴
雨が続いたので花粉症がやわらぐ。寝苦しくない。今日は晴れて花粉が飛び悩ましい。日中も鼻水が垂れて悩ましい。気力も失せる。寒さと花粉が心を折り、片付けははかどらない。
   
 4月1日(月) 曇
雨の合間を縫って、GGを楽しんだ。今日からSKさんがメンバーになった。後輩(?)が入り、気合いも入り、スコアはまとまった。会長が来ていて人事の交渉をしていた。この時期になると自治会や老人会などの人事があり、人間模様も見えてくる。バスの時刻表が変わる。3本/時間が2本に減る。横須賀も少し過疎化の予兆が見えてきた。
   
向い合わせのボックス席、通路は瀬部手平坦
 3月31日(日) 晴れ
陽気もよくというか気温が上がりすぎて暑い。庭いじりを少しする。植物は生長が早く雑草の除去に汗を流す。ATさんが自治会のご苦労さんでゴミ袋を持参してくれた。ようやく人事が動きだしてくれそうだ。
   
庭の鉢植えの小桜も満開。
 3月30日(土) 晴れ
今日は外出の気にならないので終日、自宅でのんびり。
   

copyright 2018 SHIRONDA© all rights reserved