しろんだの 山すそに住む ホトトギス

  宿りせし 人の形見か 藤袴 忘られ難き 香に匂いつつ 紀貫之

三浦半島の横須賀に生まれ育ち 「時々の初心忘るべからず」と余生を故郷で過ごしている老人がはじめたHPで虚実交錯する錯誤修正の日々の記録を公開してます。 30年の時空の移ろいはありますが、横須賀は都心から近からず遠からず安心・安全な街だと住んでみて改めて感じるこの頃です。 今まで10回引っ越し、 東京・横浜・大阪・福岡と大都市で生活して横須賀の話になると基地の町という先入見があるように思います。 情報の生息領域は三浦半島が中心になりますが、検索の途中で立ち寄られ見て読んで聞いて、話題になりそうなら半島土産にお持ち帰りください。 馴染みのない地名・言葉が出てきます。古くから地元の団塊世代では、通用し使い慣れた言葉です。この「しろんだ」はネット検索しても正解はありません。 「城の台」が訛ったというのが流布していますので、私もそう考えています。他にも、情報の発達した現代にかかわらず、 だからこそ埋没して由来のはっきりしない言葉が随所に書かれています。 それが面白いし、興味を抱いたら調べてみたらどうでしょうか。判らなくても流してお読みください。

目次 →BGM(クリックで消音できます。)

谷戸の掲示板/しろんだ美術館/生活の哲学/日常の写真風景
趣味の部屋
花と昆虫の写真箸袋の部屋マンホール写真トイレの話湘南ファーム日誌

表紙へ

9月16日(水) 快晴
午後、中央へ行く。バスに乗り100m走らないうちに渋滞。歩いても5分の次の停留所までに運転手から、「今、○付近で車同士の事故で渋滞になりました。」のアナウンス。続けて「お急ぎのおり、申訳ございません。」と続いたが、あんたが悪いわけじゃないから謝る必要ないじゃん、と思ったがクレーマーは憤りをぶつける相手が運転手しかいないバスでは、とにかく目的地へ輸送する約束で乗車したお客様に、キレられない為に先手を打つのが良い。と教育されているのかも知れない。事実、80分閉じ込められたが、乗車していた11名(私含め)は終始無言だし、その後停留所から乗る客も事故と遅延を承知なのだろう。家を出る前に青虫の探索・空き缶を資源ゴミに出すことをしたので一本バスを遅らせた。こんな日もある。
青虫の卵3個。
 
ツマグロヒョウモンチョウの幼虫
スミレの葉が食餌
9月15日(水) 曇りのち晴れ
市大病院へ。一年ぶり、もう8年になる。今日はやけに多い。特に私の担当医は教授の下の№2だからか、一時間で10人入ってるこれでは掛かる。何とか減らす算段を考えているという。仕事ができる人が忙しいのは昔も今も変わらない。来年9月14日(水)の予約入れて出る。採血は無し。CTも無し。筋肉が付いてきているので、人工骨は死ぬまで大丈夫とのこと。
待合室の椅子で17首詠んだ(駄作ばかりだが成長過程と云うことで、恥ずかしいが載せる)。
 新人の 理学士顔に出さずとも 誘導しぐさは 隠しきれない
 骨密度 7年正常 続けたり あえて検査の 必要なしか
 採血の 手続き不備を カバーする 流石な対応 不満残さず
 何となく 通院終わる 予感した まだ掛かりたいし 気休めとして
 8年が あっという間の 出来事と 思えど時は 戻らざりけり
 TULLY'sの モーニング食べ 思考する 明日の自分を 空想してる
 臆病な 気持ちが先に 立つゆえに 前の一歩が 出ずに震える
 旅人と 気取ってみても 明日は来る 迷いふらふら 揺れる腰つき
 おかあさん 慕われし人 今いない 8年経つと 人は動くよ
 60分で10人の予約とは 無理を承知の 対応なりし
 暮らせども 名前呼ばれず 時過ぎる いつものことと あきらめるかな
 「かかりつけ」 言うは易しい 分散か 他人じゃ頼りに ならぬ堪忍
 くたびれた 待つことに 病院内部の 裏の話に 聞き耳たてて
 歌を詠み 時間を潰す 内容は ストレスあるを 隠せざりける
 あと100人 最後の会計 関門や 医者通いは 半日仕事や
 会計で 待つ夫婦市長に言って 変えなきゃダメと 愚痴の声聞く
 改善は お家芸とは 口癖か 医者と話すの わずかに五分

帰宅して、卵が2個。少ないので調べたが無い。代わりにオンブバッタが葉を食して居ることが判った。イネ科が主食と思っていたが何でも餌にするのかもしれない。
9月14日(火) 曇り時々小雨
大谷がHRで並ばれた。5本差の時は独走とメディアは書き立てたが甘くない。MLBの情報が大谷一辺倒で面白くない。少し偏りすぎで身贔屓も過ぎると白ける。「大谷〇号打った。なお…(試合は負けた)」流石にどうかと思う。出掛けに空を見上げてから庭の縷紅草を見る。
 厚き雲 光さえぎり 乳白に 緑の庭を 紅さす玉に
相合傘の高校生が手をつないで歩いていた。傘が必要なほど降ってないのに。どこまでも続くとは思えないが青春時代が暗かった老人のやっかみだ。
 小雨振る 晴れ間ない秋 今日もまた 相合傘の ホットなカップル
 手を組んで 愛愛傘の 制服は 嬉恥ずかし 人目気にせず

バスを待つときの列を無視する老人が目立つ。またスマホを打っているので周りが見えず雨で濡れる人を気遣うことのできない若者がいる。
 順番を 乱す老人 ボケなのか 小さな違反 闇は大きい
 スマホ見て 廻り見えない 若者は 列の乱れも 我関せずか

子供の頃から変わってると言われていた。小1の病院を退院してからだと思う。
 変わってる みんなと違う 気にしても 個性と気づき 気持ち晴れやか
 煙突だ 火のないところに あるものは 昔笑われ 今個性かな
 タバコやる 誘われし12歳春 あれから吸わず 古希を迎える
 切手盗る 今は亡き友 K君の 思い出苦く 半世紀経つ

マンガの柳沢教授の生活をBOOKOFFで立ち読みした。新聞で坂井修一さんが書いていたので第1巻だけパラパラと読んだ。他人に対しては同意できるが自分には厳しくできない。
 俺だけは お天道様も見ていない 異性の縁も 見ていなかった
 みんなやる トイレで流す足レバー 昔はモラル 今当たり前
 公共で 使うトイレの 便座拭く 無菌気にして 今はそのまま
 コロナ過で ドアノブ気にし 間接に 触れるこの頃 生理不順に

帰宅したら、留守電に古文字の中級コースが中止と入っていた。明日から6回の予定だった。初級の最終回は後日開催という。
大谷のHRをゲレーロが抜いたと流れていた。
 
9月13日(月) 晴時々曇り
青虫3匹(35㎜X2,20㎜X1)駆除と根元に死骸1匹。一部変色していたが網を上げ下げしているときに疵がつき落ちたか。蜂や蜘蛛とは思えないが3匹と一緒に埋めた。計4匹がこの雨の中、網に産み付けられ、すり抜けたのだろう。9月になり5匹目で卵はまだない。
新聞に「アイドル歌会」という歌人の記事が掲載されていた。今をときめく女性アイドルに短歌を詠むというもので、アイドルの短歌を読んで驚いた。多少の手ほどきを受けたとはいっても素直に上手い。
 アイドルの 覚悟と自覚 恐れ入る ぬるま湯の身は 眺め聞き入る
 握手会 ニコニコ笑顔 誰とでも 人見知りには 苦痛なりしや
 変わらない 性格なんて 簡単に 余程の覚悟 真剣度合
 握った手 熱い想は 伝わるも 朝が滲んで 次に失礼
 正直に 今の気持ち 詠んでみた SNSの つぶやき気にし
 口パクで 歌と踊りと 飛び跳ねる ステージ終わり 孤独の時間
 センターを 勝ち取る舞台 晴れやかに スポットライトを 浴びて登壇
 いざ出番 すべての視線 浴びる身は マイク片手に 電気が走る
 
9月12日(日) 雨
朝から小振りがしとしと止むことなく続く。時折ツクツクボウシが鳴いている。彼女を探して鳴き続けているのだろう。声が届くとよいが。
新聞のクロスワードを解きながら朝食を摂り、昼は果物で間に合わせる。自粛で一か月は巣ごもり出来ると思う。害蝶も9月に入り雨が続き飛来しない。カラスが鳴き始めたので雨がほとんど止んだ。3時ではカフェに行く気が起きない。今日は防災横須賀の放送を守り自宅でのんびりした。
最近特に老眼がひどく文庫本を読むのもおっくになってきた。眼鏡がないと書く字も揺れている。手元が覚束ないこともある。
ネットに隣町のゴミ屋敷の映像が流れていた。ほとんどのTVがワイドショーなどで取り上げているようだ。2018年10月に戸建ての家のゴミを市が強制撤去して3年で元に戻り、かつ今は公共の場所(公園への階段・公共トイレ周辺)迄拡大し、警告の張り紙も無視して増殖しているという。毎朝、ゴミ集積場所から集めては持ち帰り置いているのだという。近所の方が、「ゴミがないと安心できないんでしょうね。」と話していた。ある種の病気だと思うが、母親は避難してしまっているらしい。跡取り息子で強制撤去以来再三注意し訪問していたようだが、元の木阿弥のイタチごっこだ。自分の周辺で起きたらどう対処するか。諦める・親兄弟から説得・訴訟など、もう手を尽くしたかもしれない。気にならないほど広い土地に住むしかないか。狭い都会(に近い)場所では耐えるしかないのか。
 
9月11日(土) 曇りのち晴れ
20年前、TVのニュースステーションで見た映像は衝撃だった。最初、NYは朝で云々の説明がされ、映画のシーンかと見紛うほどで、ビルの中ほどから黒煙が上がり、飛行機が突っ込んだという説明だと記憶している。それが一向に収まらず、崩れ落ちる様は「え!」という声にならない声を頭で発していたと思う。あれから戦争というか報復の攻撃がアルカイダに対してなされ始めた。
ヤクザの殴り込みを国家レベルでしてきた。忠臣蔵のように吉良の首を取って終わりにならなかった。広い国土・兵站戦略・タリバンを支持する民衆などを見くびっていたかもしれない。ベトナムで懲りていなかったのだ。TOPの殺害が撤退の潮時なのだ。日本的仇討でないのが残念ではある。
 寛容の 心を知るは 天命で 未だ許しの 精神遠し
 崩れ落ち 映画のシーン 流れてる 叫び聞いても 実感わかず
 報復の 連鎖はすすむ いつまでも 上げた拳を いつ振り下ろす
 許すとは 言うは易しと 思えども 思わぬ人の 多き世の中

カフェの前にマスクした幼児がいた。
 マスクする 子らの未来を 憂いても 溜息ばかり なるに任せし
庭に、6種類の蘭がある。鉢植えや地植え含めて四季折々に花が咲き楽しませてくれる。ヤブランはラン科ではない。我家のラン科は、カトレア・シラン・シュンラン・シンビジウム・ネジバナ・エビネランである。
 美しき 蘭ほど強き 花はない 秘めたる命 比例するかな
 我が宿を 彩る花は 美しい 箱庭なれど つましく優雅
 ヤブランは 逞しさゆえ 無視される 小さな花の 気高き香り
 カトレアの 手入れしほどの 美しさ 手抜きしほどに 主忘るる
 いつの間に 撲滅せしを 気が緩み 気づけば少し 増えし害虫

中央に散髪に行った。土曜日にかかわらず超空いており、待たずに店長が23分で刈ってくれた。

ヤブラン
花言葉:忍耐・謙虚
9月10日(金) 晴時々曇り
ようやく秋晴れになった。この時期は年一回整形外科に行く確認と1年の大腿四頭筋など筋肉の成長度合いの自己検査をする。もう8年になるが、いまだに3歳児の筋肉だ。人工股関節置換後のリハビリはネットにも数多く経験談含め掲載されているが私のケースには参考になるリハビリ例は少ない。最も検索の方法が稚拙なのかもしれないが巡り合っていない。
 リハビリの 難易度高く 手こずるも 地道な歩み 続けるは意思
 日々新た 変化の兆し ミリ単位 彼岸迎えて 進化に気づく
 急激に リハビリ効果 期待する 想いのことは 遥か彼方に
 びくびくと 体の一部 チタンなり 成長はせず 疲弊あるのみ

カフェで空を見上げ何となく昔・今・未来をぼんやり想い至った。
 谷戸に出で 谷戸に埋もれる 山桜 咲(わら)う花々 日々新たなり
 ヒュルリヒュル トンビ輪をかき 陽は陰り 行き交う人は 急ぎ家路に
 安浦と 内川結ぶ バス路線 自粛のための 生活の糧
 髪結いの 亭主になりし 夢をみた ボケる手前で 目さめ反省
 
9月9日(木) 雨
朝から降り続く。昨日買った仏花を供える。秋らしくワレモコウを入れてみた。先週はグラジオラスにカーネーションと菊3種だが、白い小菊にイモムシがいた。1週間で成長したのだろう。3・4年に一回は虫が付いている。多分出荷段階で検査を擦り抜けているのだろう。輸入品だと外国産のイモムシで生き残れば日本で繁殖するのかも知れない。この情報だけだと成虫の特定が難しい。
五輪のチケットを印刷した。記念に残したいという声に応えたのだろう。
 
9月8日(水) 晴れ
B4のハードケースを探して100均を梯子したがない。あってもソフトケースだ。一部にA3はあった。いまや書類はA系列にほぼ統一されているのだろう。需要がないということか。疲れてカフェでのんびりしたが、歌を詠む気にはならず、雨が小降りの内に仏花を買って帰宅。庭にシジミチョウが数羽いた。羽の模様が初めての気がし、図鑑とネットで確認したが、全体的にはタイワンクロボシだが、ヤマトシジミとの交配じゃないかと思える。専門家に確認しないと判別できない。
タイワンクロボシシジミと
ヤマトの交配種か?庭9/8
尾がオレンジ色が気になる。
9月7日(火) 晴
久しぶりにホームセンターに行く。内部がすっきりして通路が広く、所せましとおかれた商品が片付けられ対面で歩きやすくなった。一方場所が移動された商品もあり探すのに手間取った。染粉のコーナーでは無いメーカー・商品があり新たな対応が必要になる。
 秋晴れの 海岸通り 人もなく そろりそろりと 流れる車
 スタイルを スミレと読んだ 懐かしさ 小説のネタ 謎解きのカギ
 気にしない 最後ズルズル スムージー 独りのマック 人目気にせず
 携帯で 注文支払い MAC店 便利さ乗れぬ アナログ古老

9月6日(月) 雨のち曇りのち雨
雨止んだので中央へ。途中NKさんと会い立話。定年後バイトしている事は知っていたが、目の前の自衛隊だった。徒歩5分だ。いつまでも若々しい。中央のS信金で感謝プレゼントの蜂蜜を頂く。ミニハンディファンは時期を過ぎた。
 体温の 盾を突破し 進化する ウイルス全て 生物の敵
 数独を 解いてる夫婦 お互いに マスを見つめて 顔を合わせず
 マラリアを 媒介する蚊 人類の 共通の敵 生物全て
 ウイルスは 生物なのか 認めない 人もいるけど 進化する敵
 ウイルスは 敵のウイルス 駆逐する 生存のため 仲間を排除
 進化には 進化で対抗 果てしなく 滅ぶことなく 永遠なりける

オリンピックファイヤー1992独
30年前に作出されたバラ
ヴェルニー公園で咲き始めた
9月5日(日) 曇りのち薄曇り
午後は陽射しが射しはじめた。午前、汐留に英空母QEを見に行く。本当は観客の状況を確認するのが主。だが、肝心の空母は米軍の岸壁で見られず。代わりに今日寄港したオランダ艦船を見た。英補給艦は奥のようで確認できなかった。
 艦船を 見守る人の 波静か 記念写真に なびく艦旗
 上陸は コロナ気にして 下船せず メディア発表 至って控えめ
 訓練は 有事の際の 下準備 争いなき世 望むべくなし
 艦船の 交流盛ん 平和への 恣意活動と 思えば気楽
 オランダの 海は雪解け 横須賀の 港の色に ひっそり交じる

バス降りたところで、YTさんに声かけられた。数年ぶりだ。今はコロナで全く別のバイトをしているという。いろいろ雑談して良かった。治まったら飲む約束して別れる。青虫1匹(25㎜)駆除。8月末の卵の取り残しか。

蘭フリゲート「エファーツェン(Evertsen:F805)」

英補給艦「タイドスプリング(A136)」

ウィキペディアより転載
9月4日(土) 小雨時々曇り
朝一で、変なメールが来た。フィッシングメールが。半年前から性懲りもなく来る。今まではビットコインで払えと来ていたが、払い方すら理解していないと気付いたらしい。今回は新たに、金融機関のコードとパスワードを入力させる手口になった。送付側のメアドがほぼ同じなので同じだと推測できる。しつこいといってメアドは変えたくない。これってダマされていないから犯罪と云っても軽微過ぎるので煩わしい。少し困っている。旧宅の月替わりの短冊など行事を行った。
中央のカフェに行く。明るい陽射し(曇り空だが)で、間違い探しの残る一つを発見した。歯に挟まった小骨が取れたようで気分が晴れた。探した後は納得するが、どうしても気分を変えないと思い込みが抜けない。
 7日目に 探せて嬉し ほくそ笑む 頭の老いが 少し延びたか
 長月に 長雨続き 嘆きたい 雲間に月は 涙に霞む
 それぞれが 自由研究 創作と 悩み考え 時は過行く
電話と光回線を考えないと。
 電話線 光回線 混同す 終活ひかえ 電話を整理
 もう古い 自覚してるが プライドで ネットは知ってる 助けなくとも
 今は死語 気づかず使う オジサンに 時は流れて なりにけるかな
 頼りたい 最新ネットの 現状を 周りは全て アナログ世代

英空母クイーン・エリザベスR08
9/4~9まで横須賀米軍に寄港
画像はRoyalNavy提供を転載
軍港巡りは休止中!残念!
9月3日(金) 曇り時々雨
今日も肌寒い。エアコンを必要としない凌ぎやすい天気だが、曇り空は気持ちを萎えさえ憂鬱にする。そんな気分だったが中央へ行く。途中NKさんに会い立話。それだけで気分が晴れる。元の生活が戻っていること、ノンアルであることを伝える。
 冷え込んで 活動鈍る 生物を 気遣うことなく 雲は垂れ込め
日曜の日経間違いさがしが解けない。時々時間があると図を眺めているが。
 超ムズの 間違いさがし あと一つ 答えはデジタル ストレス溜まる
 あと一つ 間違い探せぬ もどかしさ いつまで探す 参ったできぬ

モアーズで夕食を買う。帰りのバスでは観たことにある顔を必ず一人は見る。
 今日も会う 誰とは知らぬ ご近所の 同じ沿線 谷戸繋がりや
 長ネギを 持った帰りの おばさんと バス沿線の 袖すり合うもや
 ジーンズで 長い髪揚げ カットソー 優雅に歩く モデルなのかな
 
9月2日(木) 雨
雨が断続的に降る肌寒い一日。終日雨で自宅。「MI:ローグネィション」を観る。昨日は「MI:Ⅲ」で4本立て続けに観た。最初以外は観ていなかったがアクションが段々過激になっている。スタント無しでやっているというが。部屋の整理を少し始める。HPの整理と今月の短歌。俳句と違い季語を気にしないので楽だが、主観で季節感を感じている。青虫の一番多い月なので気合いが入る。虫も寒さの来る前に必死なのだ。
 
9月1日(水) 曇り時々小雨
朝一番で病院へ。内容は3つ。胆嚢の病理検査の結果の確認。これは問題なく正常な(?)検査結果だという。
二つ目は縫った傷口が一か所5㎜程盛上り痛い。赤く腫れてはいない。昼はさほど痛みはないが、夜ベッドに入ると痛みを感じる。特に先端部分が。多分溶ける糸(吸収糸)が夜になると腹部の伸張で引っ張られるので痛いのではないか。膿んでいるという状態ではないので、様子を見ましょう。あまり患部に触れないようにしてくださいという。様子見。
三つめは、10日前の低血圧のこと。急に入浴中に、くらくらして立つのが億劫な状態になった。血圧が上が82、下が45という数値で翌朝も低い。クエン酸第一鉄Na錠50㎎2錠のみ、終日横になって過ごしたが改善されない。翌朝も錠剤のみ横になっていたら午後から100を超え夕方には120位になった。今日まで状態は維持できているが原因をしりたい。
状況は、術後一か月が経過して、アルコール(缶ビール500ml)を夕方飲む。普段は日本酒で数年ぶりのビールではある。多分それが要因ではないか。薬は飲まなくとも良い。これも様子見。
中央のカフェでモーニング。久しぶりで新鮮だ。喫煙室が半分になった。椅子席がなくなり、すべてスタンディング方式になった。煙草吸う人は一本吸うと席に戻り、口に咥えたままの人など最近はお目に掛からない。30年前、新幹線で同僚が禁煙席に座り、吸いたい時だけ喫煙席の車両に移っていた。最近は周囲の目が厳しくなりトラブルも聞かない。
 昼猫背 寝ると背筋が ピンと伸び 糸が引きつり 腹ミニ噴火
 ふらついて 横になるほど 血圧が 低く動きが 億劫になり
 血が薄く 歯茎みがくと 鮮血が 血圧高い バロメーターなり
 痰がでる 咳払いする クシャミする 普通の暮らし 戻りつつあり
 鼻くそが 花綿になる 効果あり マスクが防ぐ 塵ほこりかな
 チラホラと 雨傘開く 曇り空 肌を突き抜け 秋の訪れ
 風凪いで 霧雨頬に 触れるとき 街は洋々 活気づくなり
 厚い雲 陽射しさえぎる なまり色 地塗り終わって さあ!何を描く
 透明の ビニール傘が 安っぽく 見えるこの頃 昔は遠く
 秋に入り 雨に唄えば 変な奴 映画のシーン 画面の世界

今夜で3日連続の雨。夜に降ってくれるのは有り難いが、不都合はないのだろうか。出歩くには良いが、経済や生鮮食品への影響が気になる。
 我が宿の9月1日のダブル主演
自生のトレニア・フルニエリ

畑からの、ハゴロモ・ルコウソウ

 過去の日記  見出し 年計 青虫(+卵)
2021年09月 充実の季節になった。気力・体力共に。 94  971 5(+5)
2021年08月 思わぬ病で休養した。体力の回復に努める。  239 877 22(+87)
2021年07月 我流の歌を見直す。  57 638  12(+5)
2021年06月 今月から、万葉集の講座を受講する。 79 581 6(+19)
2021年05月 意識しすぎたかな。山梔子のネットをどうするか。 77 502 0(+3)
2021年04月 和歌のお題『窓』を意識して詠む。 96 425  
2021年03月 3年目で自己流では詠めている。 108 329  
2021年02月 半年で500首詠み、1首を選択する。 106 221  
2021年01月 今年は歌会始めに応募する。 115
2020年12月  年初改め100首/月。とにかく完走。 123 1226  
2020年11月  今月で目標は達成。中身は二の次で数のみ。  159 1103 59(+140)
2020年10月
 近代歌も良い。今月の目標は100+である。 259 944 5(+0)
2020年09月  授衣には早いが、切替えの大事な季節だ。 43 685 14(+41)
2020年08月  今年の歌会始は辞退というか、力不足を感じる。  82 642 11(+19)
2020年07月  歌は500首/半期達成した。畑の部屋を作ることにする。 57  560 12(+26)
2020年06月  普段の生活への第一ステップ 64  503 17(+54)
2020年05月  今月も外出の自粛。閑だといって歌を詠めるものでもない。 128 439  
2020年04月  今月も不要不急の外出は控える。  96 311  
2020年03月  3年目に入る。先生に約束した初心に立ち返る 84 215
2020年02月  和歌を意識したら詠みにくい。最初の壁か。 53 131  
2020年01月 1000首/年が目標、まだ数だけの修行 30日現在 78  
2019年12月 今年は872首。正月に年間の代表作を選ぶ。 123  872  
2019年11月 禁酒禁薬筋トレ、青虫181個体+α(クモ・カマキリが捕食)  103  749 181(青虫+卵)
2019年10月 今月は、禁酒・禁薬・粗食・筋トレ。来月以降も 70  646 2
2019年09月  この1年確実に筋肉は付いている。目標はまだだが。 82  576 26
2019年08月 万葉集は恋歌が多い。本歌どりは難しい。 93  494 14
2019年07月 歌というより狂歌に近いが、継続している。 79  401 81
2019年06月 歌が120首を超えた。万葉集を始めたから? 161  322 58
2019年05月 令和元年始まり,トラッキングの勉強開始。 51  161  
2019年04月 平成最後の月、令和発表 34  110
2019年03月 丁度開設1周年。2018年3月5日。 50  76
2019年02月 音楽を流し始めた。 21 26
2019年01月 時には歌だけを掲載することにした。 5    
2018年12月 スクロールして新年の挨拶をや情報掲載を始めた。      
2018年11月 アイテム数が1500を超え、BKUPに時間がかかる。      
2018年10月 1年前に久里浜の教室で初めて1年。      
2018年09月        
2018年08月  半年たち足りない部分が分るも手付かず。      
2018年07月        
2018年06月        
2018年05月 旅行も含めて、後日掲載にした。      
2018年04月 ここからがスタート、4月15日は旅行で休み。      
2018年03月 3月5日に契約したので、実質的な開始日になる。      
2018年02月
準備期間だが覚悟を決めるには充分過ぎた。      
2018年01月 手探り状態で日記をつけ始めて開始した。      

copyright 2018 SHIRONDA© all rights reserved